最終更新日:2019年11月6日 15時23分

紀永について

紀永とは、ゆっくりと構えて、せかせかしないさまを表す『気長』に、日本書紀の「」と、永遠の「」を当て、末永く書き続けるというニュアンスを込めた造語です。 Kには「順序立てて記録する」の意味があることから、順序立てて書き続けられるシステムを目指すためには、シンプルなルールと直感的な操作性が必要ではないか考え、日常的なパソコン作業である「フォルダごとの分類」を基本としながらも、サーバーサイドの規則である「ディレクトリ構造」を守ることで、これまでのホームページ作成としては斬新なアプローチでありながら、いつでも基本に立ち戻れる柔軟さを備えたコンテンツ・マネジメント・システムとして開発されています。 以上を踏まえた紀永のシンボルマークには、ディレクトリ管理をイメージしたフォルダアイコンを背景に、HTMLタグの開始山括弧「<」が厚い壁を突き崩すように組み合わさった力強い「K」の文字をあしらうことにより、HTMLへの原点回帰を強調しつつも、マークアップ言語やサーバーサイドの知識が高い壁となっていたこれまでのホームページ作成を一新する意味を持たせています。