最終更新日:2019年11月9日 13時59分閲覧回数:91

ログインおよびアプローチ機能

ログインシステムの特徴

紀永のログインシステムは、ワンタイム・チケットと呼ばれる画像をユーザーにメールで送付し、ユーザーが時間内にアップロードした場合にセッションを付与するもので、ユーザーはメールアドレスのみでログインできる特徴があります。 ログインしたユーザーは、管理者が会員制限した記事を読むことができることに加え、独自にプロフィールページを持つことができ、かつ他のユーザーにアプローチすることもできます。 一方で管理者は、ユーザー管理の権限を持ち、各ユーザーのステータスや統計データを閲覧できる他、任意のユーザーに対してアクセス制限を掛けることができます。

動作環境

  • PHP 7 以降
  • Exif 並びに GD がインストールされていること
  • 10kB 以下の images/ticket.jpg があること
  • 言語ファイルの $mail_address に管理者のメールアドレスが入力されていること

ログインの流れ

  1. サイドボックスの「ログイン」にメールアドレスを入力
  2. メールを受信し、添付ファイルを保存
  3. 添付ファイルをアップロード

アプローチの概要

アプローチとは、ログインしたユーザーが他のユーザーのプロフィールページから連絡を取ることのできる機能のことで、その相手から承認を得た場合のみメールアドレスを伝えることができます。 管理者がこの機能を利用したくない場合は、$use_user_approach = false; とします。 ユーザーがこの機能を利用したくない場合は、プロフィールページの「他のユーザーからコンタクトを受ける」のチェックを外すか、特定の相手を「削除」することができます。

アプローチの流れ

  1. 連絡通知
  2. 相手から承認
  3. フォームから送信
  4. 返信待ち