最終更新日:2018年8月6日 17時14分

記事の書き方

kinaga の記事は「contents」フォルダの中で管理します。 contents フォルダの中にフォルダを作成すると「カテゴリ」となり、 カテゴリフォルダの中にフォルダを作成すると「記事名」となります。 この記事名フォルダ内の「index.html」に書かれた内容が、記事として表示されます。
以下のスクリーンショットは、「Linux Mint」のファイルマネージャ「Caja」からホスティングサーバに接続し、一連の操作を行った例です。 title.png 「カテゴリ名」フォルダの中に「記事名」フォルダを作成します。 index.png 記事名フォルダを開いて「index.html」を作成して下さい。 categ-text-index.jpg この index.html をテキストエディタで開き、文章を書いて保存すれば完成です。 また、紀永専用のオンライン・テキストエディタ「紀永起草」を使って記事を作成し、ダウンロードしたファイルを展開。そのフォルダを「カテゴリ名」フォルダにドラッグ・アンド・ドロップする方法もあります。 因みに、この index.html でも PHP を扱えますので、特定のページにサイドボックスを表示するなど、自由な発想で記事を作成して下さい。

類似する記事

単独画像の掲載方法 - 40%
複数画像の掲載方法 - 36%
背景画像の掲載方法 - 36%

シェア