最終更新日:2018年3月22日 17時43分

ファイルシステム管理について

ファイルシステムとは

PC 内の「ドキュメント」や「画像」を表示し、file-managerコマンド等の操作でそれらのファイルにアクセスしたり削除できる機能、もしくは、そういった操作でファイルを管理する仕組みのことをいいます。 今日では、各 OS ごとに異なるグラフィカルユーザインタフェースを備え、ドラッグ&ドロップやショートカットキーなど、視覚的にファイルを管理できるようになったことから、「ファイルマネージャ」とも呼ばれるようになり、FTP や SMB などを経由して、ネットワーク上のファイルを操作できるものまで登場しました。

Kinaga におけるファイルシステム管理とは

caja-ftp.jpg「普段の PC 作業」感覚で Web サイトの更新を実現するため、Kinaga では、仮想ファイルシステムである FUSE を利用した GVfs などの機能の実行により、FTP 経由のリモートデータをデスクトップ上にマウントし、ローカルデータのアップロードやオーバーライトによるコンテンツマネジメントを推奨しています。なお、この機能を Windows で実現するには WinSCP を使用する必要があります。

ファイルシステム管理の利点

caja-ftp-login.jpg一般的な OS に備わる「キーリング」機能を活用すれば、一度ホスティングサービスの FTP アカウントを入力するだけで、次回以降のログイン時に再入力を求められることはなくなります。 これにより、スピーディーかつ安全なコンテンツマネジメントを環境を構築できるだけでなく、従来のような、「アカウントの忘失や窃取の危険性」、「ログインページへの攻撃やセキュリティリスク」、「それらへの対応を含むアカウント管理の煩雑さ」などからも開放される利点があります。

シェア